2017.01.17

威厳あるフッド山

ポートランドのダウンタウンから、北に位置するカスケード山脈方面へ向かい、見晴らしのいいカスケード・レイクス・ハイウェイを 1時間ちょっとドライブすると、フッド山の頂上に到着します。
堂々とした姿のフッド山は、雪が降るといっそう雄大さが増します。大きくて高さもあるので、ポートランド周辺のあらゆる丘陵地や市の南東部からもよく見えますが、この山が活火山であることはあまり知られていません。フッド山は、火山灰や岩石、溶岩の層が堆積して円錐形の火山を形成し、何世紀もかけて硬化したいわゆる成層火山です。フッド山は休火山と思われていますが、20世紀初頭に1度噴火しています。クライマーやハイカーに大人気の山で、オレゴン在住者や近隣の州からやって来る人たちのスキー場としてもNO.1の人気を誇ります。

170117_patrizia01
ポートランドから車ですぐのフッド山。

フッド山はオレゴン州で2番目に高い山で、標高は3,400mあります。めったにないことですが、見事に澄み切った晴天の日には、山を囲む森と湖の息をのむようなパノラマを頂上から楽しめます。低地のほとんどはダグラスモミの森で覆われ、シャクナゲとベリーの茂みも豊かに生い茂っています。マーモットやヒグマが生息する深い森の影には川の流れる谷があり、十数本の滝が迫力を添えています。公園内や湖のそばのトレイルには必ず、クマの生息数を示す警告板が設置されていますが、ここにいるクマがとりわけ人に大きな危害を加えるということではありません。ただ、こうした高地では寒い時期は特にエサが不足するので、放置されている食べ物やピクニックバスケットをクマたちは常に探し回っていますけどね。

170117_patrizia02
スキー場としても人気のあるフッド山。

威厳あるフッド山の頂上には、国定歴史建造物に指定されているティンバーライン・ロッジがあります。マウントフッド国立森林公園内に位置するこの山奥のロッジは、キューブリック監督の映画『シャイニング』で屋外撮影され、オーバールック・ホテルとして登場しました。ホテル正面の外観も、映画が撮影された1980年代にハリウッドのスタジオ裏で入念に再現されました。 映画では、吹雪の後に登場人物たちがこのホテルに閉じ込められてしまいますが、確かにフッド山では11月から3月にかけて信じられないほど大量の雪が降ります。道路を整備し安全を保つために多くの取り組みが実施されていますが、雪の影響でこのエリアになかなか到達できないこともよくあります。

170117_patrizia03
雪に埋もれたティンバーライン・ロッジ。
170117_patrizia04
雪で動かなくなったティンバーラインの窓。

キューブリック監督作品のファンやスキーヤーでなくても、ここにはまだまだお楽しみがあります。ティンバーライン・ロッジは一年中オープンしていますし、ホテルのレストランでは辺りを取り囲む壮大な景色と、最高のマリオンベリーパイを堪能することができます。マリオンベリーはブラックベリーに似た野生の果実で、この山を囲むオレゴンの森の茂みはマリオンベリーだらけです。ブラックベリーより大きくて甘く、なんと種がありません。マリオンベリーパイはオレゴン定番のご当地デザートで、オレゴン州でしか味わえません。と言うのも、マリオンベリーが繁殖しているのはこの地域だけで、まだ他の地域に移植されていないんです。

100年前のフッド山周辺の野生地域はアクセス困難な荒涼としたところで、多くの開拓者の夢が砕かれました。彼らは肥沃な土地を求め、オレゴン街道をたどってやって来ましたが、やがて海岸の方へと移動していきました。しかし今では、この地域は年間を通してアクセスしやすい場所となり、ふもとの湖は魚釣りやスイミングにうってつけです。フッド山はスキーやハイキングなどの観光の主要な目的地となっています。山スキーの施設が6つあり、このエリアを環状に囲む、れっきとしたハイキングトレイルも数百はあります。 フッド山はロマンチックな休暇や1週間休暇にぴったりの場所ですが、ポートランダーはたいてい、週末に日帰りでドライブします。山頂で唯一宿泊できるロッジに一泊することもたまにはありますけどね。

170117_patrizia05
ティンバーライン・ロッジのレストランからの眺め。
170117_patrizia06
フッド山からの美しい夕暮れの景色。