2016.10.25

ポートランドは日本が大好き

ポートランドの人々は日本と日本文化が大好きです。

ポートランドには和食レストランや寿司店が数多くあります。 質の低い典型的な寿司チェーン店もありますが、なかには日本人シェフが営む質の高い伝統的な和食レストランもあります。

ポートランドにある最上級の寿司屋のひとつがバンブー寿司です。このレストランのユニークな点は、料理に使われる食材のすべてを持続可能な農業や漁業から仕入れていることで、ポートランドの環境に対するこだわりと完全に調和しています。このレストランで使う魚、肉そして野菜はオレゴン沿岸か近隣でとれたもので、調理には保存料や着色料は一切使われていません。

ポートランド東部には、街一番の裏巻きと手巻き寿司を出している、非常に小さな、穴場的な寿司店があります。この店の入り口には看板もなく店名も書かれていませんが、仕事帰りの人々が夕食用の巻き寿司をテイクアウトするためにいつも長い列をつくっているので、この場所を知らない人はいません。

郊外のビーバートンにある宇和島屋という巨大なアジア系スーパーマーケットでは、珍しい日本製品が手ごろな価格で数多く取り揃えられています。自分で和食を作りたいときや、食器やナイフ類といった高品質の食卓用品を手に入れたいときに便利です。

161025_patrizia01
宇和島屋は州内最大規模のアジア系スーパーマーケット
 
ダウンタウンの中心にあるワシントン・パークの敷地内には、5.5エーカー(22,257平方メートル)もの日本庭園があります。5つの様式からなるこの日本庭園 に足を踏み入れると、街での忙しい生活から抜け出して、日本庭園が体現する平和や調和、静寂を味わうことができ、日本のお寺の穏やかな雰囲気を思い出させてくれます。この日本庭園は日本の長い歴史と伝統文化を生き生きと映し出している庭園です。

161025_patrizia02
ポートランド日本庭園はダウンタウンの中心にある平和のオアシス
 
私は幸運にもこの庭園の「創作者」の一人である遠野氏とお話しすることができました。遠野氏の説明によると、この庭園は神道、仏教、そして道教の哲学から影響を受けており、庭園内のあらゆるものの配置には意味があるそうです。短いインタビューの中で、遠野 氏はこのように話してくれました。「庭園内の石、水、そして植物にはすべて、それぞれの場所があり、この魔法のような空間を作り出す必要不可欠な要素となっています。石が風景の骨格を作り、水が生命力を表し、植物が四季を織りなす。ポートランドの気候は四季を最高の形で引き立てるので、この庭園が育つには理想的な場所だと言えます」

ポートランド日本庭園には提灯や仏塔、橋もあります。自生樹木がそういった環境に自然に溶け込むように生えています。週に一度、庭園内にある寺院では伝統的な茶会も開かれており、前もって予約をすれば誰でも参加することができます。

161025_patrizia03
秋のポートランド日本庭園の風景