italy
イタリア
ジェノヴァ
パトリツィア・ マルゲリータ
2017.06.06

お砂糖でくるんだ伝統のひと粒、その名はコンフェッティ

「コンフェッティ」は、英語だとカーニバルやパレードなどで人々が撒くカラフルな紙片を指す言葉ですが、イタリアでは、イタリア国民文化になくてはならない存在の、砂糖衣でくるんだアーモンドのことになります。 続きを読む “お砂糖でくるんだ伝統のひと粒、その名はコンフェッティ”
italy
イタリア
ジェノヴァ
パトリツィア・ マルゲリータ
2017.05.23

グラスアートと陶芸

イタリアのリグーリア州といえば、海やビーチ、地元料理、漁師、そして狭い路地に夏のバカンス客が溢れる賑やかな小さな村などがよく連想されるのですが、応用美術の分野においては、リグーリア州は窯業と吹きガラスの代名詞です。 続きを読む “グラスアートと陶芸”
italy
イタリア
ジェノヴァ
パトリツィア・ マルゲリータ
2017.04.12

ハト、ウサギ、そして卵型チョコレート

キリスト教の祝祭がイタリアの伝統的な慣習を表していることが多いのは言うまでもありません。それらの祝祭はもちろん信仰を表しているのですが、最近では社会的な意味合いも強くなり、地域の結束を意味したりもしています。 続きを読む “ハト、ウサギ、そして卵型チョコレート”
italy
イタリア
ジェノヴァ
パトリツィア・ マルゲリータ
2017.04.03

過去へのタイムトラベル

女の子ならきっと誰もが一度はお姫様になることを夢見、男の子であれば誰もが一度は時空間の旅をしてみたいと思ったことがあるのではないでしょうか。そんな夢をかなえられるのが、ここサヴォワ家の豪邸で年に1度以上開催される 続きを読む “過去へのタイムトラベル”
italy
イタリア
ジェノヴァ
パトリツィア・ マルゲリータ
2017.03.23

トロンプルイユとカラフルなファサード

ここリグーリア州、特にジェノバ市周辺と東海岸では、邸宅や普通のビルの多くに豪華で美しい装飾が施されているファサードが見られます。この技法は建築用語で「トロンプルイユ」とよばれ、フランス語で「目の錯覚」を 続きを読む “トロンプルイユとカラフルなファサード”
italy
イタリア
ジェノヴァ
パトリツィア・ マルゲリータ
2015.12.14

新年の伝統行事

イタリアで採用している暦は、すべての西洋諸国と同じく、国際的に受け入れられている1月1日から始まるグレゴリオ暦で、「西暦」「教会暦」とも呼ばれるものです。新年が始まる日に 続きを読む “新年の伝統行事”