2017.08.01

Enchanted Forestへようこそ

私が勤務する企業では今年、スコットランド最大級の光と音のショーであるEnchanted Forest Festivalに特殊効果で一部協力するここととなりました。

見事な色彩で知られるスコットランドの多くの森は、それ自体が四季を通じて目を楽しませてくれるスペクタクルですが、Enchanted Forestではそれだけでなく、毎年数々のフェスティバルが開催されます。光、色彩、そして音楽を融合し森や木々の魅力を引き立てることを目的とするこの種のイベントは、こうした自然という舞台に活気を与えます。

170725PatrickSaracco_01

170725PatrickSaracco_02

Enchanted Forestは、スコットランドの自然の中で豊かな緑を浴びながら、非現実的で幻想的な雰囲気を味わい、夜にはご当地バンドが演奏する民族音楽を楽しめる必見のイベントです。

各種 の火祭りや花火ショーはスコットランドの名物ですが、このイベントでは、自然をそのまま舞台に使っているのがユニークな点です。Enchanted Forestのテーマは毎年変わり、去年はスコットランドの神話と伝説に焦点を当てていました。私も幻想的な場面を写真に残そうと頑張ってみたものの、しょせん実現不可能な試みだったようです。写真では、その場所の真の美しさを見せることも、実際の光の色や鳴っている音を見たり聞いたりという体験に匹敵する感動を伝えることもできないからです。

森の中の道には、ドルイドに扮した男女の役者たちが控えています。ドルイドとは、樹(特にオークの樹)と交信する能力を持つケルト文化独自のキャラクターです。役者たちは、スコットランドの歴史の中でスピリチュアルなシンボルとされてきた森にまつわるお話を披露してくれます。

イベント会場にはそのような物語エリアと売店があるので、お菓子をつまんだり、ホットチョコレートを飲んだりしてゆったり過ごすこともできます。

170725PatrickSaracco_06

170725PatrickSaracco_03

私が知っているスコットランドにある自然保護区の中でも、Enchanted Forestが最も魅力的だと思っています。パースシャー地区のピトロクリーに近いこの場所は、グラスゴーからも遠くない距離で、スコットランドの中心部にあたります。

パースシャー滞在中はこの土地の多様な表情、色、風景と出会い、驚きの連続の日々でした。様々な景色や人々が混然一体となったこの豊かさが、均質社会そのものと言えるスコットランドに存在するなんて、よもや想像もしていなかったのです。

このエリアを散策した日が晴天に恵まれたのもラッキーでした。橋の上から見下ろすと、果敢なスイマーたちがテイ川の冷たい水に浸っていたのを、今でも思い出します。

私はこの橋の上から対岸の眺めを楽しんだだけではありません。カエデ、スイレン、ヒナギク、柳、地面の上の落ち葉や苔、それに調和するように、遠くから鳴り響いてくるバグパイプの音。あふれんばかりの色彩と香りに酔いしれました。絵葉書さながらの景色だけでなく、五感のすべてを刺激される、何とも強烈な体験だったのです!

この旅の主役は、何世紀もの間スコットランドの美しい風景を守ってきた、森のガーディアン(番人)すなわち木々の存在でした。

森の中を歩いている時、特殊効果の有無に関わらず、エルフやゴブリンが活躍するおとぎ話の世界に入っていくのを感じました。でも、それだけではありません。怪物とユニコーン、魅惑の森、巨大産業都市、ビール、音楽、幽霊、民間信仰、愛国心、キルト、タータン、古代建築物、こういったものもスコットランドには存在します。

スコットランドのこの地域、とりわけピトロクリー村は、観光客に人気のスポットです。ヴィクトリア女王は早くからこの地を訪れ、森の片隅にあるこの小さな村の妖精が現れそうな美しさを世に広めた一人です。スコットランドの見事な風景を堪能するには、名城と呼ばれる城館に宿泊するのが最適です。それらの城は、昔は薪としての木材を供給する必要があったことから、森の近くに建てられたものが多いのです。

170725PatrickSaracco_04

170725PatrickSaracco_04